« 竹内真/図書室のキリギリス | トップページ | 宮木あやこ/泥(こひ)ぞつもりて »

2014/04/09

赤川次郎/鼠、狸囃子に踊る

鼠、狸囃子に踊る (角川文庫)

シリーズ7作目。

まあまあ面白かったし読みやすかった。
でも1つの作品が40ページ前後というのは短すぎ。
内容があっさりしすぎてて物足りない。

次郎吉とお袖が強すぎるのか、敵が弱すぎるのか、とにかく危なげがまったくなくてツルーッと読み終わっちゃう感じ。
もうちょっと背景が複雑で敵も手強くて「もしかしたらやられてしまうんじゃ?」とハラハラするような話が読みたいな。

<収録作品>
鼠、影を踏む / 鼠、夢に追われる / 鼠、狸囃子に踊る / 鼠、狐の恋に会う

|

« 竹内真/図書室のキリギリス | トップページ | 宮木あやこ/泥(こひ)ぞつもりて »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/59460641

この記事へのトラックバック一覧です: 赤川次郎/鼠、狸囃子に踊る:

« 竹内真/図書室のキリギリス | トップページ | 宮木あやこ/泥(こひ)ぞつもりて »