« 森谷明子/望月のあと 覚書源氏物語『若菜』 | トップページ | 宮部みゆき/泣き童子 三島屋変調百物語参之続 »

2014/05/11

松岡圭祐/万能鑑定士Qの事件簿IX

万能鑑定士Qの事件簿IX (角川文庫)

松岡さんの作品も、もちろんシリーズも初読み。
(なのにいきなり最新刊からw)

37年ぶりに日本で公開されることになった「モナ・リザ」展の臨時スタッフに抜擢された主人公・莉子。
開催に向けて特別な研修が実施されるが、その裏にはある陰謀が隠されていた。

面白かった!
初読の私でもスムーズに登場人物の設定や関係を把握できる丁寧かつ簡潔な描写が魅力的。
特に莉子の持つ能力の描写が楽しかったし、加えて美術品に関する専門的な部分も分かりやすく読みやすかった。

物語の展開も上手い。
物語の後半まで悪人も登場せずスムーズに進むので「もしかして何も起こらず終わるの?」と心配になったけど、蓋を開けてみたら「もうそんなところから始まっていたのか!」という展開。
そのために配置された伏線もさり気なく、でも印象的で説得力があった。

最後、犯人側の各登場人物に対する対応の違いにも配慮が行き届いていて最後まで気持よく読むことが出来た。

もうすぐ映画化作品が公開とのこと。
私が読んだ限りでは莉子(綾瀬はるか)や小笠原(松坂桃李)のキャスティングも合っていると思う。
原作を裏切らない作品に仕上がっていることを期待したい。

すごく気に入ったので既刊も読もう!楽しみ(^^)

|

« 森谷明子/望月のあと 覚書源氏物語『若菜』 | トップページ | 宮部みゆき/泣き童子 三島屋変調百物語参之続 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/59624119

この記事へのトラックバック一覧です: 松岡圭祐/万能鑑定士Qの事件簿IX:

« 森谷明子/望月のあと 覚書源氏物語『若菜』 | トップページ | 宮部みゆき/泣き童子 三島屋変調百物語参之続 »