« 畠中恵/たぶんねこ | トップページ | 森炎/あなたが裁く! 「罪と罰」」から「1Q84」まで 名作で学ぶ裁判 »

2014/07/05

川瀬七緒/147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官

147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官

焼死体の体内から見つかった蝿の幼虫を手がかりに法医昆虫学の准教授・赤堀が事件の真相に迫る。

面白かった。
文章が読みやすいし、主人公の赤堀、チームを組む刑事2人、さらに犯人側の人物まできちんと作りこみされていて臨場感があった。

専門家が犯罪捜査に協力するという最近よくあるパターンだけど、赤堀の場合警察側から与えられた情報だけで考えるのではなく、自分の研究の一環としてフィールドワークもこなす身軽さ、積極性があることが物語に勢いと広がりを与えていると思う。
またそれを支える(あるいは振り回される)2人の刑事(岩楯、鰐川)もいい。

部外者の参加は歓迎されていないよという雰囲気を出しながらもあからさまに妨害して話を停滞させるような面倒な展開にしてないところもマル。
途中で「そこまで必要かなあ?」と思うような回り道も多少あったけど、全体的にスムーズな流れで面白かった。
続きも楽しみ!

あー、でもムシが苦手な人はダメかも…(^^;
私はそんなに苦手な方じゃない(というか女性としたら平気なほうかも)けど、それでも時々想像力スイッチ切って読んでるとこあったもの(笑)
(例えば冒頭の解剖シーンとか)
ただ、それはわざとグロいシーンにしているわけではなく、丁寧さゆえの描写だと思えたのでそういうシーンも嫌悪感はなかったな。

しかし、大の男、しかも刑事にまで引かれてしまう赤堀准教授、同性の友達いるのかなあ…(あ、赤堀は女性キャラですよん)

あと、最後のとこ、怪我の回復早すぎじゃないの?(笑)

|

« 畠中恵/たぶんねこ | トップページ | 森炎/あなたが裁く! 「罪と罰」」から「1Q84」まで 名作で学ぶ裁判 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/59945484

この記事へのトラックバック一覧です: 川瀬七緒/147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官:

« 畠中恵/たぶんねこ | トップページ | 森炎/あなたが裁く! 「罪と罰」」から「1Q84」まで 名作で学ぶ裁判 »