« 今野敏/自覚 隠蔽捜査5.5 | トップページ | 海堂尊/ケルベロスの肖像 »

2015/01/08

今野敏/捜査組曲 東京湾臨海署安積班

捜査組曲 東京湾臨海署安積班

安積班シリーズ最新刊の短篇集。

内容もよかったけど主人公の周囲の人物が一人ずつ主役になって物語を引っ張るという、偶然にも昨日読んだ「隠蔽捜査5.5」と似た構成で図らずも2つの作品の違いがクッキリとわかってそういう点も興味深かった。

ドライで合理的な竜崎に対して(ウェットというのとはちょっと違うけど)情に篤い安積。
それぞれの特性が活かされた作品ばかりで面白かった。
昨日の作品もそうだったけど、主人公だけでなく主要な登場人物の人物像がこれでもか!というくらい丁寧に設定されているのが凄い。
こうした緻密な設定があるからこそ、それぞれの人物の言動に奥行きや説得力が出るんだろうな。

ただ、いくつも短編が重なっているせいか似たような展開の話が複数あったのが残念だった。
また、主人公の有能さを強調するために、周囲の人をことさらぼんやりに書くような記述がときどきあるのが気になった。
「普通、それ気づくよね?」ってことを見逃したりしてるのはちょっとやり過ぎだと思うけどな。
そして相変わらず速水は一番美味しいとこもってくなという印象(笑)

収録されたそれぞれの物語のタイトルも「カデンツァ」「ラプソディー」「オブリガート」など音楽用語で統一されてるのも、音楽に造詣が深い今野さんらしい。

【収録作品】
カデンツァ / アプソディー / オブリガード / セレナーデ / コーダ / リダルダンド / ダ・カーポ / シンフォニー / ディスコード / アンサンブル

いつか竜崎と安積が一緒に出てくる話が読みたい。あと速水も。
ついでにトカゲも投入しよう!(笑)

|

« 今野敏/自覚 隠蔽捜査5.5 | トップページ | 海堂尊/ケルベロスの肖像 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/60992949

この記事へのトラックバック一覧です: 今野敏/捜査組曲 東京湾臨海署安積班:

« 今野敏/自覚 隠蔽捜査5.5 | トップページ | 海堂尊/ケルベロスの肖像 »