« マーティン・ケンプ パスカル・コット/美しき姫君 発見されたダ・ヴィンチの真作 | トップページ | 宇江佐真理/夜鳴きめし屋 »

2015/03/14

井上ひさし/言語小説集

言葉や文字(活字)をテーマにした短編集。

井上さんの作品はたまにしか読まないけれど、いつも文字に対する自由な発想に驚かされる。
そしてそれが単純な「思いつき」ではなく、きちんとした考証、考察の上に成立しているから物語がただの笑いに終わらないことに。

ワープロの中の恋人同士 「 と 」 を巡り騒動が起きる「括弧の恋」と、書く物語の最後が「すべては夢でした」で終わる江戸の黄表紙作家の物語「質草」がよかった。
ただ、もうちょっと怒涛のような言葉遊び(「決戦ホンダ書店」の後半のような)があるのかと思ったらそうでもなかったのが残念。

|

« マーティン・ケンプ パスカル・コット/美しき姫君 発見されたダ・ヴィンチの真作 | トップページ | 宇江佐真理/夜鳴きめし屋 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/61952724

この記事へのトラックバック一覧です: 井上ひさし/言語小説集:

« マーティン・ケンプ パスカル・コット/美しき姫君 発見されたダ・ヴィンチの真作 | トップページ | 宇江佐真理/夜鳴きめし屋 »