« 長崎尚志/闇の伴走者 醍醐真司の博覧推理ファイル | トップページ | 土橋章宏/超高速!参勤交代 »

2015/04/21

ダ・ヴィンチ編集部 編/サイドストーリーズ

サイドストーリーズ (角川文庫)

12人の作家の人気シリーズの本編から外れたサイドストーリーを集めた短篇集。

執筆陣は中田永一、貴志祐介、宮木あや子、東直己、垣根涼介、狗飼恭子、中山七里、笹本稜平、冲方丁、誉田哲也、貫井徳郎、三浦しをんの各氏。

面白かった♪
各編が20ページほどの掌編なのでサクッと読めるし、シリーズの中の作品ではあるけれどこれはこれで完結しているのでモヤモヤする部分がない、更に元のシリーズへの興味も湧かせるという非常にバランスの良いアンソロジーだった。
読んだことあるのもないのもあったけど、どれも楽しく読めた。
オススメ。

シリーズの主人公がそのまま主役の作品もあったけど、私は脇役が主人公になってる作品のが好きだったな(と言ってもシリーズ自体読んでない作品も多かったけど(^^;)
これから読んでみる~!

<収録作品>
中田永一「鯨と煙の冒険」(『百瀬、こっちを向いて』番外編)/ 貴志祐介「一服ひろばの謎」(「防犯探偵・榎本径」シリーズ番外編)/ 宮木あや子「皇帝の宿」(『校閲ガール』番外編)/ 東直己「街で立ち止まる時」(「ススキノ探偵」シリーズ番外編)/ 垣根涼介「同窓会」(「君たちに明日はない」シリーズ番外編)/ 狗飼恭子「心の距離なんて実際の距離にくらべれば、」(『遠くでずっとそばにいる』番外編)/ 中山七里「平和と希望と」(『さよならドビュッシー』番外編)/ 笹本稜平「ゴロさんのテラス」(『春を背負って』番外編)/ 冲方丁「雁首仲間」(『天地明察』番外編)/ 誉田哲也「落としの玲子」(「姫川玲子」シリーズ番外編)/ 貫井徳郎「オレンジの水面」(『北天の馬たち』番外編)/ 三浦しをん「多田便利軒、探偵業に挑戦する」(「まほろ駅前」シリーズ番外編)

「そういえばおばあちゃんよく言ってた。人生で一度くらい、馬鹿みたいで劇的な、老後に思い出すだけでにやにやできるようなことをしなさいって。それが、人生の豊かさを決めるんだって」
狗飼恭子「心の距離なんて実際の距離に比べれば、」より

|

« 長崎尚志/闇の伴走者 醍醐真司の博覧推理ファイル | トップページ | 土橋章宏/超高速!参勤交代 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/61952991

この記事へのトラックバック一覧です: ダ・ヴィンチ編集部 編/サイドストーリーズ:

« 長崎尚志/闇の伴走者 醍醐真司の博覧推理ファイル | トップページ | 土橋章宏/超高速!参勤交代 »