« 小路幸也/ヒア・カムズ・ザ・サン 東京バンドワゴン | トップページ | 小野不由美/営繕かるかや怪異譚 »

2015/05/10

知念実希人/天久鷹央の推理カルテII: ファントムの病棟

天久鷹央の推理カルテII: ファントムの病棟 (新潮文庫nex)

シリーズ2作目。

内容は面白かった。
病気と事件(謎)の絡め方、そして鷹央の導き出す解答も専門的でありながらスムーズで分かりやすく興味深かった。

ただ、登場人物の設定が前回よりも強くなった分、ウザさも増した感はあり。特に研修医の鴻ノ池のキャラはかなり鬱陶しかった…。
あと小鳥遊のグダグダさもどうなのよ、と。
あれじゃあ、鷹央に怒鳴られるのも仕方ないと思うけどな~。
わざとそうしてるのは判るんだけど、緊迫したシーンにもまずお笑いを入れるのはちょっとどうなのかなと。

あと、1話目の「甘い毒」は謎は解明されたし患者の病名もわかったけど、患者は病気が治った後どうなるのかなあという不安が…。
そこまでするのは病院の仕事ではないにしても、そういう設定にしてしまったからには会社の方もどうにかする展開が欲しかった。

3話目の「天使の舞い降りる夜」はズルい展開だなあと思いつつ泣けた。

<収録作品>
甘い毒 / 吸血鬼症候群 / 天使の舞い降りる夜

|

« 小路幸也/ヒア・カムズ・ザ・サン 東京バンドワゴン | トップページ | 小野不由美/営繕かるかや怪異譚 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/61953116

この記事へのトラックバック一覧です: 知念実希人/天久鷹央の推理カルテII: ファントムの病棟:

« 小路幸也/ヒア・カムズ・ザ・サン 東京バンドワゴン | トップページ | 小野不由美/営繕かるかや怪異譚 »