« 知念実希人/天久鷹央の推理カルテII: ファントムの病棟 | トップページ | 富樫倫太郎/土方歳三(上) »

2015/05/12

小野不由美/営繕かるかや怪異譚

営繕かるかや怪異譚

家にまつわる怪異と、それを営繕という手段で鎮める青年の物語。

絶妙。
怖すぎないし、追求しすぎないし、明らかにしすぎない。
怖いもの苦手な私でもスルリと読めるホラー。
読みやすかった。

「家」に顕れる障りについての描写は丁寧に描かれるのに、それに対する営繕屋の青年・尾端についての言及がほとんどないのが面白い。
ただ仕事をするだけという立ち位置が独特で面白かった。

3話目の「雨の鈴」がシンと怖くて印象的。
有扶子と千絵の関係もよかった。

ただ、私があまり「家」というものに興味がないせいか、構造の描写のところは読んでもあまりイメージ出来なかった。
(だからあまり怖さを感じなかったのかも)

こんなホラーならもっと読みたい。続編に期待。

<収録作品>
奥庭より / 屋根裏に / 雨の鈴 / 異形のひと / 潮満ちの井戸 / 檻の外

|

« 知念実希人/天久鷹央の推理カルテII: ファントムの病棟 | トップページ | 富樫倫太郎/土方歳三(上) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/61953135

この記事へのトラックバック一覧です: 小野不由美/営繕かるかや怪異譚:

« 知念実希人/天久鷹央の推理カルテII: ファントムの病棟 | トップページ | 富樫倫太郎/土方歳三(上) »