« 青崎有吾 / 風ヶ丘五十円玉祭りの謎 | トップページ | 畠中恵 / けさくしゃ »

2015/07/07

長崎尚志 / 黄泉眠る森 醍醐真司の博覧推理ファイル

黄泉眠る森: 醍醐真司の博覧推理ファイル

シリーズ2作目。

長編だと思って読み始めたら「あれ?短編だったのか」という気がしたけど、その後読み進めたらやっぱり長編だった、という凝った構成(笑)
各章が独立しつつ緩やかに繋がっていて、最終章で謎解きされるって感じ。

作品の感想としては、前作のが好きだった。
最初から最後まで一つの事件を追いかけつつ醍醐の特異性をひたすら前面に押し出して印象的だった前作に比べると、今回は読みやすいけどちょっと間延びしてしまった印象。
特に第二章はこの作品の中に必要だったのか疑問。

また、醍醐のキャラも前作ほど強烈じゃなくなっていて、ちょっと気むずかしくて気まぐれなオジサン程度になっていたのが肩透かしだったし、何より今回も醍醐のバディになるのであろうと思っていた優希が全然出てこなかったのが残念でならない。
いいコンビだと思ったんだけどなあ。

|

« 青崎有吾 / 風ヶ丘五十円玉祭りの謎 | トップページ | 畠中恵 / けさくしゃ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読了本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29699/61954292

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎尚志 / 黄泉眠る森 醍醐真司の博覧推理ファイル:

« 青崎有吾 / 風ヶ丘五十円玉祭りの謎 | トップページ | 畠中恵 / けさくしゃ »