カテゴリー「ほぼ日手帳」の12件の記事

2009/09/01

今日から9月

会社帰りにプラッと駅ビルに行ったら、中に入っている文房具店の店頭に来年の手帳が!
もうそんな時期なんですね~…。1年経つの、早すぎ。

しかも、涼さんのブログ記事によると『ほぼ日手帳』の発売日だったとのこと。
例年だったら、発売日前に何度かサイトをチェックして買おうかどうしようか迷う期間があるのに、今年は気が付いたら発売日…。
どんだけボンヤリしてるんでしょうか(笑)
やっぱり今年は『ほぼ日手帳』を使わなかったせいかな?

2009年版 No.340 T’beau[ティーズビュー]リンクアップ式 12(手帳)
2009年版 No.340 T’beau[ティーズビュー]リンクアップ式 12(手帳)

ちなみに『ほぼ日~』の代わりに今年私が使っているのは高橋書店の「T'beau(ティーズビュー)12」(No.340)。
月間スケジュールと見開き2ページで1週間分のスケジュール、メモページに別冊のアドレス帳付きです。
シンプルな造りで、薄めだけどその割りに書き込み出来るスペースが多くて、私には使い易かったです。
重くないので、持ち運びしやすいのも○でした。
(『ほぼ日~』は重いのでつい持ち歩くのが億劫になってしまうんですよねえ…)
お値段もお手頃(945円:税込)です♪
実際に何を買うかはまだ判りませんが、T'beau(ティーズビュー)は来年もかなり有力候補です。

でもほぼ日のカバーもやっぱり可愛いんですよねえ。
特にブラウン・ドット
色味とか、ドットの大きさとかすごく好みです。
(こんな生地のものを以前も何か持っていたような記憶が…何だったのか思い出せないけど)
文庫本用にカバーだけ買っちゃおうかな。

いずれにしても近いうちにLoftに行って実物をチェックしてこようっと!
(でもまた今年も2カ月くらいず~っと悩むと思うけど^^;)

※涼さんの記事(「ほぼ日手帳2010 申し込み」)にトラックバックさせていただきました。


YouTubeでこんな↓動画を発見!
『ほぼ日乗組員が紹介する、ほぼ日手帳2010』

1101comで制作している公式版です。
他にもいろいろ紹介されてます。
1101comさんのチャンネル

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/09/15

「ほぼ日手帳2008」買っちゃいました。

過去2年間はほぼ日のサイトで予約していたのですが、今年は池袋西武内のLOFTにて現品を買ってきてしまいました。

カバーはやっぱりツートンの「ラベンダー&チノ」。
サイトで見たときの第一印象通り爽やかできれいな色味のカバーでした。
表側はラベンダー一色で、裏面のポケット部分がチノになってます。

 ↓表
hobonichi2008
↓裏
hobonichi2008_b

 ただ、せっかくの2色使いなのに、表は1色でツートンだというのがあまり目立たないのがちょっと不満。
出来れば表側に色の切り替えがあったほうが表情に変化が出てもっとスキだったかな…。(そのさりげなさがいいのかもしれませんが)
例えば、このほぼ日サイトの写真で見ると「ダークブルー&シルバー」もくっきりしていてすごくいい感じなのに(これも好きな色の組み合わせです)、お店で並んでいるのを見ると何となくちょっと暗い感じがして今ひとつでした。

実際に見てみたら意外にスキだったのは「ほぼ日の迷彩」
落ち着いた色味の迷彩がよかったです。

みなさんはどのカバーを選びましたか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/08/29

「ほぼ日手帳2008」もうすぐ発売開始

「ほぼ日」関連の記事は1年を通してコンスタントにアクセスがあるのですが、最近「ほぼ日」の検索ワードでのアクセスが増えてきているので「もしかして?」と思ってサイトを見に行ってみると…発売(予約)開始まで秒読み状態でした。
もうそんな時期なんだ~…^^;

ほぼ日手帳2008

今回はネット予約が9月1日(土)、全国のロフトでの販売が9月2日(日)から開始されるようです。
また、今年から携帯からも予約申し込みが出来るようになった模様。
ますます便利になってますね(^^)

毎年迷うカバーは20種類。
きれいな色のピーチキウイ、ファブリックのミニ・ドットにも心惹かれたけど、2008年版で一番気に入ったのはツートンのラベンダー&チノ
上品なのに、軽快な印象の色合いがステキです。

ただ写真と実物は色味や雰囲気が違う場合もあるので、一度ロフトで実物をチェックしてから決めるつもり。
いつもはサイト予約するけど、今回はそのままロフトで買っちゃおうかな…。
(予約だとついつい買いすぎてしますので^^;)

まだ使ったことがなくて迷っている人に朗報です!
今回は「無料お試し1ヶ月版」もあるようですよ。
この機会にお試しして使い勝手を確認してみて下さい。
※しかし、いくら売れているとは言え、これだけでも大変な出費でしょうに…。
※こういうところが「さすが『ほぼ日』」という感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/12

「ほぼ日手帳2007」到着!

昨日、ほぼ日から「発送しましたよ~」とメールが来ていたので、会社からワクワクしながら帰ってきたらやっぱり不在票が。
電話で再配達をお願いして待つこと約20分。
無事手元にやって参りました、「ほぼ日手帳2007」。
去年、一昨年はどちらも11月10日だったので、もうちょっと遅いかと思ったら意外に早かったな。

今年の梱包はこんな感じ。↓

去年は、オレンジ色のけっこう大きな(手帳が2つは余裕で入りそうな)箱に入ってきて「キレイだけどもったいないなあ」と思ったけど、今年はその箱が手帳一つでちょうどくらいのコンパクトなサイズに変更されていた。
深みのあるグリーンの色もすごくキレイ(^^)
(ただしちょっと開けにくいかも。破りたくなかったので、開けるときちょっと気と力をつかった…。押し込んであるタブがちょっと上に持ち上がるタイプだと開けやすいと思うな)

で、一目惚れ(笑)したグレンチェックのカバーを付けるとこんな感じ。

あら?写真だと、けっこういい感じ?(笑)
実際に手に取るとやっぱり本物のファブリックではなく、プリントなのでペッタリした印象なのは否めない。
もっと重厚感があるのかな、と思っていたらそうでもないし、かといってポップというわけでもないし…。
あと、汚れは目立たなさそうだから使い倒すにはいいと思うけど、春夏とかはちょっと暑苦しいかも。

おまけは、3色ボールペン+カバー・オン・カバー+メモ帳。
メモ帳は一昨年付いていたのと同じような横開きの薄型タイプになったのが嬉しい♪
あとね、「旧暦のしおり」っていう小冊子が付いていて、個人的にはこれがかなり嬉しかった!
「月の形とその名前」と「季節を知る目安」が載っているんだけど、どちらも時々すごく気になるけどついついそのままスルーしてしまう項目だったので、こうやってまとまったものがあるとすごく便利だと思う。

みなさんの手元にも届きましたか?


<関連記事>
『ほぼ日手帳』が届きました!(04/11/10)
「ほぼ日手帳2006」到着('06/11/10)
ほぼ日手帳カバー・オン・カバー用画像配布サイト('05/11/14)
覚え書き:「ほぼ日手帳2007」9/7より予約受付開始!(06/09/05)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/08

「ほぼ日手帳2007」予約完了

「う~ん…」と迷った挙げ句、

  • 「プリント・グレンチェック」のセット
  • 「ナイロン・シャンパンゴールド」(カバーのみ)
  • 下敷き
  • メモ帳セット

の4点を購入。
買いすぎですか?^^;
でも、どうしてもカバーの色をどちらかに決められなかったんだもの~っ!

ホントはLamyのボールペンも買おうかと思ったんだけど、これはデパートの文具売り場でも普通に売っているだろうから今回はパス。
(あ、今Lamyのサイトを見たらサファリのページで「ほぼ日」では取り扱っていないグレーを発見。カバーがグレンチェックだったらこれが一番似合うかも)
それに「ほぼ日手帳」用の筆記具って、あれこれいろいろ試してみても私の場合結局は無印の「6色ボールペン」に戻っちゃうんだもん…。

過去のエントリーをチェックしたら、去年も一昨年も商品が到着したのは11月10日だった。(偶然だと思うけど)
今年はどうか判らないけど多分その前後には届くと思われる。
あと2ヶ月か…今から楽しみ♪

「ほぼ日手帳2007」は下記にて予約受付中です。
準備数がなくなり次第終了、とのことですので欲しい方はお早めに~。

ほぼ日刊イトイ新聞ほぼ日手帳2007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/05

覚え書き:「ほぼ日手帳2007」9/7(木)より予約受付開始!

さっき、アクセス解析で「検索ワード」を見ていたらやけに「ほぼ日手帳」が多いので一瞬「??」と思ったんだけど、ふと思い立って「ほぼ日」ストアに行ってみたら…。
なんと、予約開始まであと3日じゃないですかっ!

ほぼ日手帳2007 (「ほぼ日刊イトイ新聞」内)

今回のカバーの中では断然この「プリント・グレンチェック」が可愛い♪
でも写真だとグレンチェックの布地みたいに見えるけど、実際はポリエステルへのプリントなんだよね~。
そうなると実物はやっぱり雰囲気ちょっと変わるかしら。
出来れば実物に触ってから決めたいところだけど、このカバーについてはロフトでの取り扱いはないらしい…。残念!
あとはナイロンカバーだったら「シャンパンゴールド」「ディープレッド」、皮だったら「オリーブグリーン」とか「ライトグレー」がキレイだと思う。
(でも「ライトグレー」は汚れが目立ちそうかな)
う~ん、今回も悩むなあ^^;

今年も相変わらずメモ書き程度にしか使ってないけど^^;、手元にあると何故か安心できるのでまた買ってしまうと思う。
(他のを探すのが面倒、ということもある)
今日、明日と悩んで予約しようっと。

しかし、もう来年の手帳を予約する時期なんだ~…。
改めて時の流れの速さを実感するなあ…^^;
もう一踏ん張り、頑張れ>自分!


【関連記事】
『ほぼ日手帳』が届きました!(04/11/10)
「ほぼ日手帳2006」到着(05/11/10)
「ほぼ日手帳」カバー・オン・カバー用画像配布サイト(05/11/14)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/11/28

『ほぼ日手帳の秘密』購入&新潮文庫の新刊

ほぼ日手帳の秘密―10万人が使って、10万人がつくる手帳。
ほぼ日刊イトイ新聞 山田 浩子
ほぼ日手帳の秘密何気なく会社帰りに本屋に寄ったら『ほぼ日手帳の秘密』が並んでいたので思わず購入。
まだパラパラ眺めているだけだけど、予想通り面白そう(^^)

内容は

  • イトイさんのインタビュー
  • ほぼ日手帳利用者の使用例
  • 制作ドキュメント

の3つが大きな柱で他に02年から06年までのほぼ日手帳の写真とか、06年ほぼ日手帳の仕様解説とか、 上大岡トメさんによるイラストコラムとか。

使用例は中の文章が読みとれるくらい大きな写真が掲載されているので、一つ一つ見ていくのが楽しみ。
さっきザッと見たなかで「これいいかも」と思ったのは、「その日着ていた服を書いておく」ってアイディア。
いつも季節が変わると「去年の今頃って何着てたっけ?」と悩む私には有効かも。
でも、絵で描かなくちゃ意味ないかな~?

本の装丁がほぼ日手帳をそのまま写している(カバーも、本体の表紙も、中が方眼になっているのも、その色使いも)というのもオシャレ。
(ただ、サイズは文庫本よりかなり大きいので不思議な感じもあり。どうせだったら文庫サイズにしたら面白かったのに…と思うけど、 本にしたら却って読みにくいか^^;)

初版本にはナポレオンズのパルト小石氏監修のほぼ日手帳を使ったマジックが載った小冊子付き。
こっちはちゃんとカバーに入れて持ち歩けるサイズになってます。

■ほぼ日手帳は12月初旬に通常版の追加販売と、3月始まりバージョンの受注受付をするそうです。詳しくはこのあたりのページを確認してみて下さい。


同じ本屋で文庫の新刊が並んでいる平台を見たら今月の新潮文庫の新刊がすごいラインナップでビックリしてしまった。

  • 宮部みゆき『模倣犯1~3』
  • 小川洋子『博士の愛した数式』
  • 石田衣良『4TEEN』
  • 畠中恵『ぬしさまへ』
模倣犯1
宮部 みゆき
4101369240
模倣犯2
宮部 みゆき
4101369259
模倣犯3
宮部 みゆき
4101369267
博士の愛した数式
小川 洋子
4101215235
4TEEN
石田 衣良
4101250510
ぬしさまへ
畠中 恵
4101461228

がバンバンバン!と並んでいたのだった。
みんな売れ筋じゃないですか!
新潮社スゴイ。
(ちなみに私は全て既読(『博士の~』は積ん読。何故か読めない…^^;)なので買いませんでしたが)

『模倣犯』は3巻で終わるのかな?と思って、最後のところだけ見てみたらやはり「4巻へつづく」となっていた。
ということは、来月1冊だけ出るとは考えにくいので最低でも5冊はあるってことだよねえ…。

これから読まれる方は、どうぞ暖かくしてから読み始めてください。
読んでるだけで気持ちがシ~ンと冷え込んでくる物語ですので。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2005/11/14

ほぼ日手帳カバー・オン・カバー用画像配布サイト

ほぼ日手帳関連のエントリーを覗いて歩いていたら、 「Bee-Harmony」 さんの 『ほぼ日手帳カバー』 というエントリーの中でカバー・オン・カバー用の画像を作成、配布しているサイトが紹介されているのを発見。

「KAWAROOM」『ほぼ日手帳カバー作ってみました』

早速覗いてみた。

写真素材や管理人さんご自身が書いたイラスト、名画をレタッチしたものなど70点近くもの作品を配布中。
どれも落ち着いた雰囲気だけど、それでいて手帳に入れて持っていたらパッと目立つような素敵なデザイン。
出来るだけ高画質でキレイに印刷したくなる。
画像ごとに管理人さんオススメの手帳カバーの色が表示されているのも親切。
(この表示用の色見本の並べ方、色の選び方もいい♪)

※2010.10.17追記
久しぶりに訪問したらリニューアル中でした。
残念!

私は今年の皮カバーのまま来年も行こうかと思っていたんだけど、こういうの見ちゃうと“ナイロンカバーにしてカバー・オン・カバーもいいなあ”と思ってしまうなあ。
12月から 「ほぼ日手帳2006SPRING」の受付が始まるらしいのでカバーだけ注文しちゃおうかな… という気にちょっとなっている^^;

それにしても、「ほぼ日手帳」の注目度は凄い。
最近ここにも「ほぼ日手帳」で検索して来てくれる人がたくさんいらっしゃるし、他のブログでも「ほぼ日手帳が到着しました」というエントリーがとても多いし。
こんなにみんなが「到着しました」!って報告する手帳って他にないのでは…?(笑)
で、みんな一様に「使うのが楽しみ」って書いてあるんだよね。
これほどまでにみんなにワクワクを提供できるほぼ日のスタッフさんたちってやっぱり凄い。
プレッシャーや苦労も多いと思うけど、こういうストレートな感想があちらにも伝わるから頑張ってくれるんだろうな。
このみんなの期待をエネルギーにして次はどんなワクワクが出てくるのかしてくれるのか楽しみ~♪


<関連記事>
『ほぼ日手帳』が届きました!(04/11/10)
「ほぼ日手帳2006」到着('05/11/10)
覚え書き:「ほぼ日手帳2007」9/7より予約受付開始!(06/09/05)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/11/10

「ほぼ日手帳2006」到着

9月に予約した来年分の「ほぼ日手帳」 が今日手元に届いた。

一昨日の夜中に「手帳を発送しました」とメールが入っていたので、「今日あたりかな」と予想して早めに帰ってきたらやっぱりドアの隙間に不在票が挟んであった。
早速再配送を手配したら20分後くらいに無事受領。
わ~い♪

去年皮カバーを買ってしまったので今年はカバーは買わずに本体のみ。
プラス オプションのメモ帳セット。

本体については今年よりも罫線の色がハッキリしていて明るいイメージ。
(でも私は今年のグレイッシュな感じの落ち着いた色も好き)
その他の仕様など基本のところは変わってなさそうかな。

問題はメモ帳。
このメモについては、昨日涼さんの 「ほぼ日手帳到着」の記事の中に

今年のものは、手帳と同じサイズでしかも邪魔にならない薄さで、1ページに3枚のメモがあり、使ったあと切り離せるようになっていた。
(~中略~)
でも、今回のものは、まさにメモパッドだったのだ。ロディアに似せたつくり。表紙も裏返して、使ったメモはピッと剥がすというもの。手帳カバーのチケットポケットにかけて使えとあるが、そのポケットの位置が低いので、ひっかけるとはみ出してしまう。それに、ここへこのパッドを挟むと厚みが増す。

と書いてあるのを読んでイヤな予感はしていたのだけれど、残念ながらその予感は覆らなかった。
(涼さん、的確な表現でした!)
「手帳と一緒に販売するんだから、当然中に入れて違和感ないものだよね」と思って注文したんだけどなあ…。
この手のメモだったらデパートの文房具売り場でも買えるのに~!
もうちょっと縦が大きくて薄手で、挟み込んだときに違和感がない造りであって欲しかった。残念!
あとで「ほぼ日」に感想のメールを書いておこうっと。

おまけは三菱の3色ボールペン(Ta-Shock3)とストアノート・リアル版。

ほぼ日手帳のおまけのボールペンは確かに書きやすいけど私にはちょっとペン先が細すぎるんだなあ。
ちなみに現在私がこの手帳用に使っているのは無印良品の 「6色ボールペン」400円(税込み)。
太さがちょうど良くて書きやすくていろんな色が使えてしかも安いのでお気に入り。
(全然使わない色もあるけどね(笑)緑が入っていればいいのに!)

それからストアノート・リアル版。
「ほぼ日ストア」で買いたいもの、買う予定のものの備忘録と、実際買ったものの控えが記入できるノート。
もちろん「ほぼ日ストア」だけじゃなくて、普通のお買い物用にも使用可能。
これ可愛いっ!
私はこういうの、実際使ったりはしないけど…なんとなく持っているだけで嬉しい(^^)
「ほぼ日」はおまけの付け方上手い、と思う。

手帳は来月から使えるようになっているのでもうあとちょっと。
おろすのが楽しみ♪
来年はもうちょっと書き込みのある日を増やしたいなあ。

「ほぼ日手帳」の本が出るらしい。
『ほぼ日手帳の秘密 10万人が使って、10万人がつくる手帳。』
(上記リンク先は楽天ブックス。何故か Amazonでは見つからなかった。取り扱いしないのかな?)
11月28日発売、とのこと。
本屋でチェックしてこよう。


ほぼ日手帳2006
なんでもない1日1日を大切にし、たのしむための手帳、みなさまの声にささえられて、2006年版ができました。見てたのしい、えらんでたのしい。「ほぼ日手帳2006」のお店であなたにぴったりの手帳を見つけてくださいね。

この話題に関するクチコミを見る

話題の.jp

<関連記事>
『ほぼ日手帳』が届きました!(04/11/10)
ほぼ日手帳カバー・オン・カバー用画像配布サイト('05/11/14)
覚え書き:「ほぼ日手帳2007」9/7より予約受付開始!(06/09/05)


<この記事のトラックバック送信先>
■涼さんの「ほぼ日手帳到着」

| | コメント (3) | トラックバック (6)

2005/09/06

来年の「ほぼ日手帳」

「ほぼ日手帳2006」の予約が明日(7日)AM11:00から始まります!→公式サイトはこちら

今年も購買意欲をそそる、いい感じのページになってますね。さすが(^^)

私は去年初めて購入したのですが…正直、あんまり使ってません(汗)
一日1ページなので手帳自体が結構厚いし、しかも気張って皮のカバーを付けてしまったので毎日持ち歩くには重いんですよね~。
なので、家の中に置きっぱなし。
手元にはあるのでメモ帳とか備忘録とかたまに日記としては使っているけど、白いページのが圧倒的に多いです^^;
あ、ただ、ブログのアクセス件数は毎日書いてある(笑)

でもね、カバーを手帳に付けた皮のとは別にナイロンのを一つ余計に買ったんだけど、こっちは文庫本のカバーとして大活躍してます!
ほぼ毎日持って歩いていたのでかなり汚れて来たし(そろそろ洗ってみよう)、上下の縁もナイロン繊維がポワポワしてきたりしてるくらい。
(でもナイロン製なので丈夫!破けたり、ほつれたりはしてません!)
専用の文庫カバーと違って端が折り込み式にはなっていないので入れる本の厚みによってはちょっとブカブカになったり入らなかったりもするけど、 かなり幅広いサイズ(厚み)に対応してくれてます。
(今入ってるのは約500ページの本だけどまだもうちょっと余裕がある感じ。600ページが限界くらいかな)
しおり用の紐も付いてるし、それに何より、私が一番便利だと思うのは普通の文庫カバーと違ってポケットがたくさん付いているところ!
紙のしおりの予備を入れておいたり、付箋紙を入れておいたり、次に買う予定の本のメモを入れておいたり…とかなり重宝に使っています。

手帳自体が使いこなせていないため、ページを見た途端「買うぞ!」 と決めた去年と違って今年は買おうかどうしようかちょっと迷い中なのですが…どっちにしろ1つは買うものなので、 どうせ買うならやっぱりコレ…ってことになりそうな気も(笑)

今年もLoftでの店頭販売があるそうなので、 取りあえず近いうちに実物を見てこようっと。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧